健康経営の取り組み

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。
従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。(経産省HPより)

健康経営優良法人認定 ブライト500に認定

健康経営への取り組みについて

企業の永続的な発展と社員一人一人の《取り組み内容》健康のために以下のことを取り組んでいます。
・定期健康診断の実施
・健康に関するチラシを毎月配布
・健康に関するセミナー参加・実施
・エンゲージメント定期調査の実施
・健康習慣アンケートの実施
・食事・栄養管理支援アプリの導入
・運動機会増進アプリの導入

組織図

今後の課題と具体的な取り組みについて

現在社内では、社員向けアンケート調査の結果、食べ物に対して無関心層が多いことが分かった。 (前回2020年6月実施、今回2021年9月実施) 今年度は「食べ物」に対しての無関心層を減らすことを目標とする。

戦略マップ

アクサ生命保険(株)より取材を受けました